豊富なFileMaker テンプレートを持つインターログ! → テンプレート一覧ページ

インターログは、1995年からFileMaker データベース(Ver.5~)構築に関わってきた実績がございます。
また、いろいろな得意分野の多種多彩な業種のビジネスに貢献させて頂きましたので豊富なFileMaker テンプレートを持っております。
データベースの開発は豊富なテンプレートをカスタマイズしてご提供しますので、開発工数削減と開発期間短縮ができます。

オフライン コンバージョンのトラッキング可能?

マンション販売や車の販売など、インターネットの広告がコンバージョン経路の起点となり、最終的にオフラインでのコンバージョン(実店舗での販売や電話注文など)となる業種も多々ございます。
オフラインでのコンバージョンの業種では、現在のオンラインのツールだけでは満足する情報が取得できません。

問題点
 ・オンラインのツールでは、オフラインのコンバージョンを遡って簡単に入力できない。
 ・オンラインのツールでは、オフライン(TEL、FAX、店舗)からのリード(見込み客)を管理できない。
 ・オフラインの顧客データベースでは、オンラインの広告情報を簡単に入力できない。

オフライン コンバージョンのトラッキング仕組みは? → トラッキング仕組みページ

ほとんどの企業がアクセス解析サービスやアクセス解析ソフトで自社のホームページを解析されているかと思います。
しかし、アクセス解析情報が多くて、どこを見ればよいかわからない。
また、専属の担当者を割り振れないため、 その解析レポートを日々分析し、ホームページに反映している企業はごく一部かと考えられます。
一番知りたいのは、コンバージョンした訪問者のマーケティング情報ではないでしょうか。
その仕組みを説明致します。

オフライン コンバージョンをトラッキングするメリット!

オフラインのコンバージョンをトラッキングすると、どのキーワードや広告が低コストのコンバージョンにつながっているか把握することができます。 このデータを基にキャンペーンのターゲットを設定し、最適化することで、収益の向上を図ることができます。 また、次のようなケースでコンバージョンを記録できます。

  ・電話やFAX、また店舗などのオフライン環境で取引が成立したとき
  ・オンラインで取引後の返品になった取引を除外



オフライン コンバージョンのトラッキング可能なデータベース!!

弊社は、長年アクセス解析とメール配信ソフトの開発・販売およびFileMakerデータベースの開発・販売などで売上アップをテーマとした多種多彩なソリューションをご提供して参りましたので、  オフライン コンバージョンのトラッキング可能なデータベースが構築出来ます。



下記サンプルのデータベースでは、顧客情報、ソース情報は資料請求メールとマーケティングメールを受信して自動でデータベースに取り込み、
オフライン情報は履歴タブを利用して見学会や打合せなどの登録できます。

つまり、オフラインのコンバージョンの履歴ときっかけとなってオンラインのソースが一目でわかるます!