豊富なFileMaker テンプレートを持つインターログ! → テンプレート一覧ページ

インターログは、1995年からFileMaker データベース(Ver.5~)構築に関わってきた実績がございます。
また、いろいろな得意分野の多種多彩な業種のビジネスに貢献させて頂きましたので豊富なFileMaker テンプレートを持っております。
データベースの開発は豊富なテンプレートをカスタマイズしてご提供しますので、開発工数削減と開発期間短縮ができます。

ロト6 データベースについて!

 ミニロトとロト6の過去のデータをデータベース化しました。(★予想機能を追加しました!)

 

 ●活用方法
  ロトは、自分自身で予想することが楽しみですが、これまでの統計情報を参考にすることで
  より確率の高い予想ができるかと思います。ぜひ、ロトデータベースをご活用ください。

  ★数字予想
   例えば、2000年から1年ごとに数字出現回数をレポートすると、平均の出現回数がわかります。
   今まで出現回数の多い数字で、今年まだ出現回数が少ない数字は、今後出現する確率は高い。
   少ない数字と多い数字とのバランスを考えて予想すると確率が高い。

  ★パターン予想(ロト6のみ)
   ロト6の用紙の縦列をⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴのパターンに分けた場合にそのパターンの出現回数は、
   1年で多くても、4,5回である。数字を予想した後は、そのパターンを予想して組み合わせると
   確率が高くなる。

   例) 予想パターン: 1-1-2-1-1          予想パターン: 1-2-2-0-1
      予想数字: 3、12、21、28、37、41       予想数字: 7、12、19、22、27、43 

 ★エリア予想
   一覧表示を印刷すると、1~43までの数字で対象の数字が赤字となっています。
   全体から赤字のばらるきを見て、今度どのエリアに赤字が来るか予想します。
   過去のデータの流れを参考にすると、より予想しやすくなります。

 ■ 基本機能



    ●新規登録
     2008年2月7日以降のデータを結果が発表されましたら、日付をキーに登録をしてください。


    ●各種レポート
     データを絞り込み、各種レポートを選択して、予想の参考データをレポートします。

     ★絞込み処理
      各種レポートを表示する際に、どの日付範囲のデータを表示するか、あらかじめ絞込みをします。



     ①日付別レポート
      日付別にデータを表示します。



     ②数字出現回数
      各数字が何回出現したか、レポートします。
      また、出現回数順にレポートも可能です。



     ③パターン出現回数(ロト6のみ)
       ロト6の申込みカードの縦列毎に数字がいくつあるかのパターンの出現回数をレポートします。
       縦列 Ⅰ:1~10、Ⅱ:11~20、Ⅲ:21~30、Ⅳ:30~40、Ⅴ:41~43
       例) 9月14日: 3 13 18 20 23 28
          パターン: 1-3-2-0-0 となります。
        また、出現回数順にレポートも可能です。



     ④一覧表示
       1~43までの数字を表示して、対象の数字を赤で表示します。
       これは、ターゲット数字の全体の流れを一覧表から参照できます。



ロト6 FileMakerテンプレートのお試し方法!

アカウント : roto

パスワード : demo



ロト6 FileMaker テンプレート     274KB

※3千円(消費税抜き)で [Full Access] アカウントをご提供します。 ⇒ お申込みページ