豊富なFileMaker テンプレートを持つインターログ! → テンプレート一覧ページ

インターログは、1995年からFileMaker データベース(Ver.5~)構築に関わってきた実績がございます。
また、いろいろな得意分野の多種多彩な業種のビジネスに貢献させて頂きましたので豊富なFileMaker テンプレートを持っております。
データベースの開発は豊富なテンプレートをカスタマイズしてご提供しますので、開発工数削減と開発期間短縮ができます。

MailtoMakerProとは?

プラグインなしでFileMakerでメールを受信するできる MailtoMakerPro をリリース致しました。

MailtoMakerPro は、Webシステムを活用しプラグインなしでFileMaker メール受信できます。
Windows / MAC OS / iOS iPad iPhone (FileMaker Go)でメールを受信できます。

MailtoMakerProのメール受信機能 !

 ・弊社Webサーバを利用してメールサーバにアクセスしてメールを受信致します。

  ※お客様のWebサーバを利用したい場合は、システム一式を販売致しますのでお問合せください。

 ・FileMaker Pro / FileMaker Server / FileMaker GOでメールが受信できます。

 ・FileMaker Pro 13よりPOSTが対応しておりますのでPOSTを活用します。

 ・FileMaker Pro 12ではGETのみ対応ですのでアクセスログにアカウント情報が残ります。

  Apache の設定ファイルでログが残らないように設定してあります。

 ・Gmailなどのフリーメールは利用できません。

 ・テキストメールおよびHTMLメールも受信できます。

 ・すぐにデモ版でメールが正常に受信できるかお試しください。


メール受信の仕組み!

 1.弊社WebサーバのPHP(IMAP対応)を利用しております。

 2.FileMaker ”URLから挿入”を利用して、サーバ情報などを引数としてPHPにアクセスします。

 3.PHPは引数をチェックして、指定されたメールサーバにアクセスしてメールを受信します。

 4.FileMaker ”URLから挿入”の戻り値として受信メールの生データを返します。

 5.FileMaker で生データを解析してメールに編集します。





★メールの留意点
  ・テキストメール: ●
  ・HTMLメール: ●
  ・添付ファイル: ×
  ・フリーメール: ×(GMAILなど)



★FileMaker Pro バージョンとアクセスログの留意点
  ・Ver12 : ”URLから挿入”でGETのみ対応ですので、アカウント名、パスワードなどがアクセスログに保存されます。
          Apache の設定ファイルでPHPファイルのログが残らないように設定しております。
  ・Ver13以降 : ”URLから挿入”でPOSTを利用しますので、アカウント名、パスワードなどがアクセスログに保存されません。